駆け出しノマドワーカーSEIGOのバックパッカー世界一周挑戦ブログ

初心者ノマドワーカー、初心者バックパッカーのSEIGOがノマドをしながら世界を旅するブログ

*

リマの空港に夜、早朝に着いた場合!空港泊できる?注意点は

   

リマ,空港泊,夜,早朝,泊まる

ペルーの首都、リマの空港「ホルヘ・チャベス空港(LIM)」に夜到着したり、あるいは早朝に到着する方も少なくないと思います。

そんなとき、まだ暗いうちに空港の外に出るのはちょっと不安がある。しかも、リマという治安が少し心配な場所なら尚更ですよね。

そこで、僕のおすすめとしては、空港泊という選択です!!

このページでは、リマの空港、ホルヘ・チャベス空港に実際に空港泊してみた感想、注意点についてお話ししようと思います。

リマの空港では空港泊がおすすめの理由

夜や早朝にリマの空港に着いた場合、僕としては空港泊して外が明るくなるまで待つことをおすすめします。その理由はやはり治安面です。リマはタクシーで市内まで行く場合でも夜に乗る場合は昼間よりもいろいろと不安なことがあります。それならば、空港で夜を明かしてから、移動というのがより安全だと思います。朝になれば市内に行くバスなどの運行も始まり、タクシーよりもはるかに安い値段で移動することが可能です。特に僕のようなバックパッカーであればそれがおすすめ。

僕は実際、空港泊したのですが、空港内は常に人の往来があって安全な印象を受けたし、朝、バスで移動したときもバス内は人が多かったですが、基本的なことを気を付けていれば安く安全に市内まで移動できるのでおすすめです。

空港内のどこで寝るのがおすすめ??

リマ,空港泊,夜,早朝,泊まる

空港泊するときにおすすめなのが、出発ロビー内にある縦長の通路がおすすめ。これはATMなどがちょこっとある辺りから、出発時の荷物検査を行うゲート(あるいはフードコート)までにある通路です。

↓この写真でいうと、ATMが左奥に見えると思いますが、その手前を左の方に進むとその通路です。

リマ,空港泊,夜,早朝,泊まる

↓こちらがその通路

リマ,空港泊,注意点

ここでは、おそらく他にも同じように寝ている人や、座り込んでいる人も多いので仲間がたくさんいると思うので安心です。

もしあなたが一人なら、近くにいる人(例えば隣の人)に軽くあいさつなどして会話を交わしておくと、トイレに行くときとかに荷物を気にかけてもらえたりするので良いですよ。

空港泊する際の注意点

空港泊する際の注意点としては、まず、貴重品はできるだけ身に着けて寝ることが大切です。

空港内は安全とはいえ、人通りがたまたま少ないときに荷物をさっと盗まれたりすることもあるからです。なので、貴重品、お金、クレジットカード、パスポートは腹巻ベルトようなものに入れて、お腹にひそめておくことをおすすめします。

あとは、パソコン、携帯、カメラなどがある方は、サブバックなどにそれらを入れ、サブバッグはカギをしておく。さらに、そのサブバッグを盗まれにくい自分の顔付近に置くとか、大きなバックパックを盗んでいく人は少ないと思うので、バックパックとサブバックをワイヤーでつないでおくとかといった処置をとっておくとよりいいと思います。

あと、もう一つ、この空港ならではの注意点としては、夜12時くらいになると掃除があるということです。

もしかしたらこの時たまたまだったのかもしれませんが、僕の時は夜12時に掃除のおじちゃんに起こされて、掃除の間だけ移動をよぎなくされました。掃除は床を綺麗にするマシーンが通路を半分ずつ順番に掃除します。

リマ,空港泊,注意点

この通路で休んでいた人はみんな掃除が終わるまで近くで待機していました。

そして、掃除が終わると、みんな一斉に綺麗になった床に殺到します。ここでは、元いた場所とか関係なくみんな動くので、ちょっとした場所取り合戦になるので、掃除が終わるちょっと前にすぐに荷物を動かせるようスタンバっておくと良いでしょう。

この掃除が終わってからは、特に誰かに起こされたりとかいうことはなく朝までゆっくりできました。まぁ、体はバキバキになりましたが、安全には変えられないのでこのくらいは仕方ないということでw

 - ペルー, リマ