駆け出しノマドワーカーSEIGOのバックパッカー世界一周挑戦ブログ

初心者ノマドワーカー、初心者バックパッカーのSEIGOがノマドをしながら世界を旅するブログ

*

バックパッカーにおすすめのボリビア、サンタクルスの安宿

   

※2016年12月の情報

ボリビアのサンタクルスで安宿を探しているバックパッカーの方。どこにしたら良いか迷っている方。

迷わず、このページで紹介する宿で決まりです^^b

 

安宿の名前:Hostal La tia

一泊料金:45ボリ(約760円)

満足度:◎

サンタクルスのおすすめ安宿「Hostal La tia」

僕がおすすめする安宿は「La tia」という名前の宿。

バスターミナルからとても近くて大きな荷物を持っているバックパッカーにとっては最高の立地。

宿に着いてすぐに出迎えてくれたのは日系人のおばちゃん。片言の日本語が話せるので、スペイン語がまだほとんど話せない僕にはありがたかった。

しかも、この真夏のような暑いサンタクルス(12月)ではとてもありがたかった、冷えたお水のウェルカムドリンクを頂きました。体にしみましたw

早速、宿の値段を聞くと、トイレが共同の場合50ボリで、トイレ付きの部屋は80ボリ。とのこと!

いやいや、高いよ!

ネットの情報だと25ボリだから!

というと、それは8年前のこと、らしい。

でも、もうちょっとまけてよ、というと

45ボリにしてくれました。

もう少し値切って40ボリにしようとしましたがダメだってw

それで、どうしても安くしたいんだったら、この近くの他のホテルも見てきたらいいよ。荷物はここに置いてってもいいから。

お昼ごはんとかもついでに食べてきたらいいよって。

でも、多分25ボリくらいのとこは今はないよ~この辺はって。

じゃあ、分かりました。

荷物おかせてもらってみてきます、って言って出てったけど、もうこの時点で探すのめんどくさいし、何より、このおばちゃんはとても信頼できるっていうのがこのたった5分程度のやり取りですら分かった。

だから、もうこの宿にしようって思ってたけど、なんとなく、値切ったりしてお金ない感じに思われてる感じだったから、そのキャラを通すためにもいったん宿を出ることにw

それで一応、何件か近くのホテルに聞いてきたけど、25ボリどころか、130とか、180。明らかにボロボロのホステルでも80ボリ以下のところはなかった。

はい、なので、サンタクルス、安宿探してる人はこの「Alojamiento La Tia」で決定。

他のサンタクルスの宿より安くて、バスターミナルから歩いてほんとすぐだったし、Wi-Fiあるし、何よりおばちゃんが信頼できる。

部屋も綺麗だったし、一応TV付き。

Wi-Fiは速度もまぁまぁ。部屋で使える場所は限られるけど、おばちゃんがチェックインのときにそれも教えてくれる。

洗濯する場所はないけど、僕はシャワー室でこそっとして、日当たりのいい階段に堂々と干してたけど何も言われなかった。

あと、チェックアウトは12時だけど、半泊分の料金を払えば、夜行バスとかの時間まで部屋を使わせてもらえます。

トイレとシャワーの数は2,3か所あって、多くはないですが、混んでて使えないことは一度もなかったです。

シャワーは電気式のホットシャワーがでる場所は一か所ありましたが、なんせ12月のサンタクルスはセミが鳴いているほど暑かったので、むしろ水のシャワーしか使わなかったですw

キッチンはありますが、家族用なのでお客が使うのはNG。冷蔵庫は使えました(僕の時は冷凍庫しか稼働してませんでしたがw)。

この宿、朝食とかはつかないですけど、近くに安めの食堂などがたくさんあるし、バスターミナルの前は夜とか特に屋台が並ぶので、食べ物に困ることはなかったです。

あと、ここから街の中心部まで少し離れているけど、歩いていくこともできる距離。コレクティーボみたいなので簡単に安くアクセスできるっぽかったけど、僕は毎回歩きました。歩いても30分くらい。

因みに、街中にはそんなに見どころはないです。

なので、無理して街中に宿を構える必要は全然ないと思いました。

だから、バスターミナルに近くて安くて、おばちゃんが信頼できるこの宿で決まりじゃないですかね。

あえて悪い点をあげるとしたら、トイレとシャワーが一緒の部屋ということ(しかもちょっと近い)。それと、蚊が多くはないけどぼちぼちいました。

まぁ、どっちも旅人だったら気にならないことだと思いますので。問題なし。

快適で満足の宿でした♪

サンタクルスの安宿「Hostal La tia」の場所(地図)↓


GPS情報:-17.787506, -63.162876

 - サンタクルス, ボリビア, 旅の情報