駆け出しノマドワーカーSEIGOのバックパッカー世界一周挑戦ブログ

初心者ノマドワーカー、初心者バックパッカーのSEIGOがノマドをしながら世界を旅するブログ

*

バックパッカーにおすすめのポトシの安宿【南米最強のホットシャワー】

   

※2016年12月12日の情報

ボリビアのポトシという町。銀山があることで有名ですが、ここを素通りするバックパッカーも多い。そのため、安宿の情報があまり出てこないので、ここで僕が泊まったおすすめの安宿の情報をシェアしたいと思います。

 

宿の名前:Hotel Compania de Jesus

シングル一泊料金:30ボリ(460円)~

食事:朝食付き

ホットシャワー:最強

Wi-Fi:部屋でも割と繋がる

洗濯:多分OK

 

30ボリ(460円)から泊まれるポトシのおすすめ宿

僕が泊まった宿は、Hotel Compania de Jesusという宿。

ここは地球の歩き方にも乗っている宿らしいですが、僕はそんなことは知らず、適当に宿を探して周っていて決めた場所。

お値段を聞いてみると、一泊80ボリ!

いやいや、ちょっとこれは高いからということで、「マス バラート ポルファボール(もっと安くして)」というと、「う~ん、じゃあ、30ボリで!!」と言われる。

えっ、「70ボリとかじゃなくて、いきなり30ボリに下がるの!!?」っと驚きでしたが、とりあえず、部屋を見せてもらうと30ボリの理由に納得。

めっちゃせまーい!!W

でも、寝るだけだし、これで十分。

実際、この部屋は他の部屋とは違ってなんか秘密基地みたいな雰囲気があって、個人的には大変気に入りました。

この30ボリの部屋は一部屋しかないっぽい感じなので、ソロバックパッカーにおすすめですね!!

因みに、ポトシの他のホステルとかも値段を聞いて周ったのですが、どこも口をそろえて80ボリ!!と言われました。

なので、僕の考えとしては初めからこの宿に来て、泊まるのがおすすめです。

なぜか、

それは、めっちゃいい感じのホットシャワーがあるからです。

そして、Wi-Fiもボリビアにしてはまぁまぁのクオリティで自分の部屋でも使えます。

この宿は南米でもナンバーワンとも言われる安定したホットシャワーが使えるのが本当にありがたかったです。お湯だけだすと、熱すぎてやけどしそうになるくらいでしたwでも、水を足して微調整も簡単にできるし、よくある電気式のホットシャワーのように途中で冷たくなったりとかいうのも全くなく、お湯が出始めるまでにちょっとタイムラグはあるものの、一度出始めたら完璧なお湯が出ますb

ポトシの宿、どこにしようかお悩みの方、ここおすすめです^^

一応、屋上的なのがあって洗濯して干すスペースがありました。ここは使っていいかは正直分からなかったのですが、使っちゃダメとか言う張り紙とかなかったし、実際2日間使ってみたけど何も言われませんでしたよ。

バスターミナルからはちょっと遠いですが、他のホテルこの近辺に集中してるので、立地に関しては大差はないです。それに、バスターミナルからは距離があっても、街中の見どころ(広場、メルカド、教会、博物館、ツアー会社のオフィス)などへのアクセスはとてもいいので、この宿はおすすめです。

因みに、バスターミナルからこの宿があるエリアは急坂を登った先にあるので、タクシーで来る方が多いようです。

僕は体力をつけるために歩いてきました。ここもまた標高が高いので荷物を持っての坂はきつかったですが、40分ほどでホテルエリアまで行けましたb

Hotel Compania de Jesusの場所(地図)

GPS情報:-19.590069, -65.752886

 - ボリビア, ポトシ