駆け出しノマドワーカーSEIGOのバックパッカー世界一周挑戦ブログ

初心者ノマドワーカー、初心者バックパッカーのSEIGOがノマドをしながら世界を旅するブログ

*

シェラ(ケツァルテナンゴ)からサンクリにシャトルバスで移動する方法【料金、時間、場所】

      2016/11/10

※2016年10月25日の情報

グアテマラのシェラ(ケツァルテナンゴ)からメキシコのサンクリストバル・デ・ラスカスにシャトルバスで移動する方法についてまとめておこうと思います。

シェラのタカハウスからサンクリのカサカサ(CASA CASA)へ楽に移動したい方にはぴったりです。

チキンバスなどを乗り継いでいく方法もあるのですが、乗り換えが4回か5回もある上に10時間は確実に超える移動となるので大変です。

 

シェラからサンクリまでの直行シャトルバス

料金:225ケツァール(約3000円)

時間:10時間

出発時間:朝8時

到着時間:19時半(メキシコ時間)

サンクリ行きのシャトルバスの予約方法

シェラからサンクリ行きのシャトルバスは「タカハウス」でタカさんに予約してもらいました。

前日の夜に頼んだのですが、それでもちゃんと予約できました。

料金は225ケツァール(約3000円)で、出発当日にドライバーに渡せばOK。

朝、8時にタカハウスまでお迎えが来てくれるのでとても楽。

タカハウスから出発

朝8時に出発なので、7時半までに準備してタカハウス内で待つようにと言われました。

実際、お迎えが来たのは8時ちょっと過ぎ。

ちょっとした小さな車でお出迎えでした。これに乗って乗り合いバンが来るガソリンスタンドまで向かいます。

車に乗るとすぐにドライバーから225ケツァール払うようにと言われました。この人に払った後、乗り合いバンでもまた払えとか言われたらどうしようかとちょっとお金を渡すのが心配でしたが、これ以降お金を要求されることは一切なかったのでご安心を。

車に乗ること約30分。9時半くらいに乗り合いバンが来るガソスタに到着です。

僕が到着したとき、バンはまだ来ておらず車の中で15分ほど待ちました。

バンが来てからもなかなか出発しなかったですw

出発したのは10:10。

バンは適度な人の量だったので、隣の席が空いていてゆったり座れました。

でも、山道が多く、左右に揺られ、スピードを出し過ぎなように設置してあるコブが頻繁にあるのでその都度、上下にも揺られて落ち着かない感じで地味に疲れますw

グアテマラからメキシコへの国境越えについて

グアテマラとメキシコの国境付近についたのは14時。

イミグレーションの目の前ではなく、ちょっと手前で降ろされ、ここからみんなで歩いていけと言われました。

この車はここまでで、別の車のピックアップが国境を越えたところにいるからみんなではぐれないように行けとのこと。

なので、バンから荷物を全て降ろし、バックパックをかついで15分ほど歩きました。

グアテマラ側のイミグレはちょっとした建物です。建物の前には屋台やお土産屋などがあり何だか華やかで楽しいw

イミグレも10分ほど待ち、ポンとスタンプ押してもらってみんなで難なく通過です(この時14:35、メキシコ時間は15:35)。

メキシコはサマータイムを実施している時期だったので、ここで時計の針を1時間進めます(以下メキシコ時間)!

グアテマラのイミグレを通過してすぐ手をあげてこっちだと言う人がいました。

その人について行き、新たなバンに荷物を積み込んで乗り込みます。

15:50にバンは出発しました。ここからメキシコ側のイミグレまで車で10分ほどかかりました。

16:00にメキシコ側のイミグレに到着です。例によって、みんなで降りて順番に受付します。

この時、入国カードを渡されるので記入して係り員に渡すとスタンプをポンと押してくれます。こちらもすぐに押してもらえました。

入国を済ませると、その場でちょっとだけ休憩。みんな近くのお店にお菓子やジュースなどを買いに行ってました。

バンが出発したのは16:40。

また、乗り心地が決して良いとは言えないバンに揺られ、いざサンクリへと向かいました。

サンクリに到着したのは19:30。

ちょうどこれから暗くなるというタイミングだったので、足早に今夜の宿、カサカサへと向かいました。

因みに、サンクリで降ろされる場所はこちらです↓


GPS情報:16.737437, -92.637462

ここから、カサカサまでは歩いて20分ほどです。この公園の近辺はタクシーがたくさん通るので、タクシーで行っても良いかもしれません。

タクシーで行っても30ペソ(150円)くらいだと思います。

 - グアテマラ, サンクリ, シェラ(ケツァルテナンゴ), メキシコ