駆け出しノマドワーカーSEIGOのバックパッカー世界一周挑戦ブログ

初心者ノマドワーカー、初心者バックパッカーのSEIGOがノマドをしながら世界を旅するブログ

*

マラケシュからエッサウィラ往復、夜行列車でタンジェ、タリファ、アルヘシラスへの移動方法

   

※2016年10月3日の情報

モロッコのマラケシュからエッサウィラを1泊2日で往復し、マラケシュから夜行バスでタンジェに移動。

タンジェからフェリーでタリファ、タリファから無料のシャトルバスでアルヘシラスまで移動しました。

僕と同様のルートで移動される方のために、その方法についてまとめておこうと思います。

マラケシュからエッサウィラのバス往復

チケットは当日購入でも十分です。

僕は朝10時にバスターミナルに行きました(泊まっていた宿から歩いて20分ほど)。

バスターミナルに着くと、「エッサウィラ?」という呼び込みがあります。その人に連れられて民間のチケットカウンターへ行きました。

お値段は片道、80Dh(830円),往復だと140Dh(1460円)。

因みに、他にもCTMなどのバスでもエッサウィラに行けるのですが、値段は一緒なので時間帯が都合の良いほうにしたらよいと思います。

僕は10:45発のチケットを往復で購入。エッサウィラからの帰りのバスチケットは1週間有効とのこと。

バスターミナルにはトイレもあるので出発前に済ませておくとよいでしょう。

そして、モロッコではよくある荷物代の請求がバスに乗る際にあります、このお値段は5Dh(50円)です!

観光客だと10Dhとか言ってきたりします。5Dhなのは知ってるよと言っても、「お前は荷物がでかいから10Dhだ」などといろいろと言ってきますが、荷物の大きさに関係なく5Dhでいけるので負けないようにしましょうw

で、エッサウィラ行きのバスは既にバス停に止まっていて、出発するまでの間バスの中にいたのですが、結局出発したのは45分遅れで11:30に出発しましたw

そして、エッサウィラに着いたのは17:00。移動時間は5時間半でした。

バスが到着した場所はこちら


GPS情報:31.516878, -9.759332

ここから本日の宿、HOTEL SMARA(スマラ)までは歩いて25分。

こちらの宿、マラケシュで会ったモロッコが大好きで今回が3回目という日本人に教えてもらったホテルです。

安くて綺麗だし、一番の魅力は屋上から海が綺麗に見えること。

エッサウィラの宿、どこがいいか迷っている方は迷わずここにしたら良いと思います。

WI-FIも不自由なく使えました。

オーナーさんも親切な感じでした。

ただ、シャワーでお湯を出すときにちょっとだけコツがいるので、それはちゃんとレクチャーしてもらってくださいねw(押し込みながらまわす感じ)

シングル:76Dh(800円)

ダブル:110Dh(1150円) ←この時、シングルが空いてなかったのですが、オーナーさんのご好意でダブルを80Dh(830円)で使わせてもらえた♪

HOTEL SMARA(スマラ)の場所はこちら↓

GPS情報:31.513970, -9.772228

エッサウィラからマラケシュへの移動

エッサウィラに1泊したのち、夕方のバスでマラケシュに戻りました。

バスは15:00発だったのですが、これもちょっと遅れて15:20に出発しましたw

快適でも不快でもないバスに揺られてマラケシュへ。

マラケシュの街に着いたのは18時過ぎくらい。

マラケシュの終点のバスターミナルから駅までは距離があるので、マップスミー(オフライン地図)を見ながら駅で近い場所に来た時に、バスの運転手に言って途中で降ろしてもらいました。

その場所での到着時間は18:40でした。

だいたいこの辺りで降ろしてもらいました↓

GPS情報:31.630353, -8.014551

マラケシュからタンジェへの行き方(夜行列車)

夜行列車でマラケシュからタンジェまで向かいます。こちらもチケットは当日購入可能です。

タンジェ行きの電車のあるマラケシュの駅の場所はこちら↓

地図の辺りにだいたい入り口があります。


GPS情報:31.630645, -8.016792

駅につくと自動券売機があり、その機会でタンジェ行きのチケットを購入しました。因みに、チケットは窓口もあるのですが、チケットは窓口で買っても同じ値段だそうです(警備員のおっさんいわく)ので、お好きな方で♪

20:45発の夜行列車で216Dhでした。

出発までの間に近くのレストランでこの旅最後となるタジン(30Dh)を食べました。

レストランでゆっくりとタジンを食べ、トイレも済ませて、駅に戻ったのは出発の30分前。

駅のホームに行くには警備員的なおっちゃんがいる扉を通っていくのですが、普段はそれはしまった状態になっています。

僕がちょうど行った出発30分前になって、タイミングよくそれが開きましたw

そして、いざ列車へ。

まだ人も少なくて好きな席を選べました。なので、出発時間の30分前に行くのがおすすめですb

夜は部屋の電気を消してフラっとな状態で寝ることができます。人がいなければ。

なので、二人とかで乗るのであれば、さっさと乗って、誰もいないところを2人で占拠してしまって電気を消して寝っ転がってしまうのがいいかも♪

でも、途中、確か朝5時くらいになってわんさか人が乗り込んできます。そうなると、寝てられなかったですwでも、朝5時までフラっとな状態で寝られれば結構気持ちよく起きられます。

それで、タンジェについたのは8:55。移動時間は約12時間。

タンジェの駅からフェリー乗り場までは歩いて50分でした。14のバスをどこがで拾えればフェリー乗り場に安く行けると言われたのですが、バスがなかなか来なかったので、歩きましたw

普通はタクシーで行く距離だと思いますw

電車が到着する場所はこちら↓

GPS情報:35.771665, -5.786063

タンジェからタリファへの行き方(フェリー)

タンジェの港に着くと、主要な道路の脇にフェリーチケットを扱う旅行会社があり、そこで11:00発のフェリーチケットを400Dhで購入しました。

タンジェのフェリー乗り場の場所

GPS情報:35.789469, -5.804061
ここでなくとも、フェリー乗り場にもフェリー会社のチケットカウンターがあるのでそちらで買っても良いと思います。

一応値段を確認してみたのですが、フェリー乗り場で買っても400Dhと言われました。

さて、フェリー乗り場に着くと、フェリーに乗り込む前にイミグレーションがあります。そこで、出国カードを提出しなければいけないのですが、それはイミグレの手前にあるフェリー会社にチケットを見せるともらえます。まぁ、忘れていっても、イミグレでもどってカードもらって書いてこいと言われるだけです(僕のようにw)。

イミグレを通過してフェリーにすぐに乗り込めると思いきや、出発する10分前になってようやく入場を許可されます。

なので、イミグレ通過してすぐある待合室みたいなところでそれまで待っておくと良いでしょう。

そして、このフェリーもまた出発したのは11:40w(結局遅れるのね)

それで、タリファに着いたのは12:30(スペイン時間は13:30)。乗船時間は50分ほど。

※ここで、時計の針を1時間進めます!!

スペイン側のイミグレーションはフェリーを降りてからあります。スペイン(アルヘシラス)からモロッコに行ったときは船の中でスタンプを押されたので、今回もそうかと思ってアナウンスに耳を傾けていたのですが、その必要はなかったようですw

フェリーを降り、イミグレで難なくスタンプを押され、イミグレを出てすぐに一台のバスが待機していました。

バスの中にいる人に「アルヘシラス行き?」と聞くと、そうだというのでバスに乗り込む。

そのバスは、フェリー会社のロゴマークがフロントガラスのところに表示されていたので、ひょっとしてこのバスもフェリーのチケット料金に含まれてるのかなと思って乗車。

実際、タダでそのままアルヘシラスまで行けましたb

因みに、タリファを出発したのが、13:50(スペイン時間ね)でアルヘシラスに到着したのは14:30。乗車時間は40分でした。

 - マラケシュ, モロッコ