駆け出しノマドワーカーSEIGOのバックパッカー世界一周挑戦ブログ

初心者ノマドワーカー、初心者バックパッカーのSEIGOがノマドをしながら世界を旅するブログ

*

無料ではなくなった、ルンビニの韓国寺に泊まってみた【宿泊料金、体験談】2016年

   

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

※2016年4月末の情報

宿泊料金:一泊 500ルピー(食事は何食食べても料金は同じ)

部屋:ドミトリー、男女別

トイレ:各部屋にあり

シャワー:各部屋でバケツシャワーを浴びる

Wi-Fi:あるけどかなり遅い

電源:各部屋で充電可能

食事:朝、昼、晩

チェックアウト:何時でも可能

さて、ブッダ生誕の地“ルンビニ”で、韓国寺に泊まろうかと考えている方も少なくないのではないでしょうか。私自身もその一人で、以前まではこのルンビニの韓国寺は食事つきで無料で泊まれたようですが、それが実際のところ今はどうなっているのか気になり泊まってみることにしました。まぁ、結論としては、今は一泊500ルピーが必要だったのですが、その辺りのことから韓国寺での食事について、客室の雰囲気、シャワーやWi-Fiの状況なども踏まえながら解説しようと思います。

韓国寺の場所、アクセス方法

韓国寺の場所はこちら(地図)↓

バイラワから来る場合、おそらく聖園から東に少しいったゲート近くで下車することとなるのですが、そこから韓国寺までは歩くと40分ほどかかります。私は歩きましたが、リクシャーなどがその辺りにいるので、リクシャーで行くと楽に行くことができます。値段の相場は100ルピー以下で乗れたらOKな感じだと思います。

観光寺に着いたら【料金の確認、チェックインの方法】

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

韓国寺の入り口は上の写真の通り、ここが韓国寺の入り口?といった感じです。

中に入ると大きなお堂がその姿を現します。

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

チェックインの受け付けは入ってすぐ右手にある建物で行います↓

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016 ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

オフィスのようなところがあり、そこに入ると係員がいて、日付、名前、国籍、パスポート番号、性別を書いて終了。いつまでいるとかは書かなくて大丈夫ですし、聞かれもしなかったです。チェックアウトの時間を聞くと、何時でも可能とのこの(えっ、何時でもいいの?って感じですが笑)。

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

因みに、この時に、お金がかかるか念のため尋ねると、今は500ルピーかかるそうです!

因みに食事は3食付くのですが、食事の回数に関係なく全員500ルピーだそう。なので、泊まるだけで全く食事をしなくても500ルピー必要とのことでした。無料だった頃に来たかった…笑

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

まぁ、でも3食付いて、しかも食べ放題で宿代込みで500ルピーなら全然いいかなぁと思います。

お部屋の雰囲気【ドミトリー内装、トイレ、シャワー】

お部屋は全てドミトリールームです。男女は別なので、女性の方も安心して泊まることができます。

こちらが宿泊棟↓

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

部屋の数はかなりありました。なので、空きがないということはほぼないと言っても良いくらいです。

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

この時泊まっていたのは、男女合わせて15人くらいだったでしょうか。思っていたよりも観光客はいました。その国籍も様々で韓国人はまぁ多いのですが、座禅とかが好きそうな感じの欧米人も結構泊まっていて、熱心に礼拝なども体験していましたよ。

部屋の中はこんな感じ↓

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

一人ひとりちゃんと蚊帳が付いているのは本当に助かりました。これのおかげで寝ている間に刺されることはなかったです。

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

因みに、屋外には特に夜になると蚊が多くて、外に置いてある椅子などに座ってくつろいだりするとあっという間にカイカイになりますよ笑

部屋自体に蚊は多少いるのですが、外ほど多くはないです。まぁ気にならない程度にいます。

各部屋にはトイレ兼、シャワー室がある↓

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

トイレはこんな感じで簡素なものです。シャワーを浴びる場合にはここでバケツシャワーを浴びることになります。

部屋の中にも外にも洗濯ものを干す場所がありました(ありがたい)。

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016 ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

それかれ、Wi-Fiについてですが、Wi-Fiはあります。

ただ、とても遅いです。部屋では電波が弱くてほとんど使えないです。

一番強いのが、受付の前あたりです。どうしてもWi-Fiを使いたいときは受付の前に行ってネットにつなげると良いです。

ですが、外は蚊が多いのでそれなりの対策をして行った方が良いですよ(特に夜)。

韓国寺の食事の内容、時間

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

さてさて、韓国寺で一番楽しみだったのが、食べ放題の食事。

まずは、着いてすぐに食べた夕食からご紹介していきます。

食事はオフィスの近くの一階部分(屋外)にある机で食べるのですが、朝、昼、晩と時間が決まっています。

各食事の時間はこちら↓

朝食 5:50~6:20

昼食 11:30~12:00

夕食 17:50~18:20

基本的にどれもお勤めなどの時間に合わせているので、普段の我々からすると早めの時間帯になります。時間になると鐘が鳴らされます↓

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

 

だいたい、みんな鐘が鳴る前からスタンバイしています笑

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

それぞれ、お皿を取って、ごはんやおかずを好きなだけ盛り付けていきます。あとでおかわりしたくなったときに、また取りに来ることもできます。

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

こちらが白米↓

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016こちらが玄米ごはん。一番人気ですぐになくなってしまうので、みんなこれをゲットするために早めに来ます↓
ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

カレー的な物↓
ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

スープもあります↓ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

この日の夕食はこんな感じ↓

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

そして、こちらが次の日の朝食です↓

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

そして、そして昼食↓

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

メニューとしてはあまり変わらなくて似たような感じでした。味は美味とは言い難いですが、まずくはないと思います。まぁ食べ放題なので私的には満足でした笑

その他の情報

・自転車をレンタルできます

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

韓国寺では自転車をレンタルすることができます。その値段は何時間使っても200ルピー。少し高い気もしますが、ルンビニの街中は結構だだっ広いので歩き回るにはちょっとしんどいので、ここでレンタルするかリクシャーをチャーターすると良いでしょう。因みに、このレンタル代は交渉で100ルピーくらいにはなりました。

・ホットウォーターとホットティーがいつでも取り放題

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

食事をする場所にあるのがホットウォーターとホットティーです。僕が行ったときはルンビニは暑くて、正直ホットウォーターはあまりの飲む気にはなれなかったのですが、無料で飲料水をゲットできたので、頻繁にもらいに行ってました。あと、お茶がいつでも飲めるというのは日本人としてはありがたかったですね(熱いのを嫌でしたがw)

・暑い時は井戸水でクールダウン

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016

韓国寺の入り口付近に井戸があります。この井戸を地元の人も使っていて、ペットボトルなどを持ってきて水をくんでいったり、顔を洗ったりしていました。私も少し手を洗わせてもらったのですが、まぁまぁ冷たくて気持ち良かったです。お腹の強い方はこれを飲料水にすると良いのではないでしょうか。私は少しこわかったのでやめました笑

・暇な時は礼拝に参加しよう【時間】

ルンビニ,韓国寺,泊まってみた,体験談,料金,2016やはりお寺なので、礼拝に参加することをおすすめします。宿泊者のうち、礼拝に参加しているのは20~30%ほどと少ないのですが、これがまた以外に雰囲気があっていい感じでしたよ。普段、落ち着いて、ゆっくりと呼吸をし、ただ座るということをしない現代人の我々にとってはきっといい機会になるのではないかと思います。そして、結構欧米系の人も参加していたのですが、こういうところに来ている欧米人は私なんかよりもアジア人っぽいふるまい(仏教の心を分かっていそう)で驚くほどでした。そういったことも含めて、朝や夜の礼拝はおすすめです。

朝のお勤め(礼拝) 5:00~5:50

夜のお勤め(礼拝) 6:30~7:00

 - ネパール, ルンビニ