駆け出しノマドワーカーSEIGOのバックパッカー世界一周挑戦ブログ

初心者ノマドワーカー、初心者バックパッカーのSEIGOがノマドをしながら世界を旅するブログ

*

ポカラからルンビニまでツーリストバスで安く、楽に行く方法【バス乗り場、値段】2016年

   

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

※2016年4月29日の情報

こんにちは、ノマドワーカー兼、バックパッカーのSEIGOです。先日、ネパールのポカラからルンビニまでツーリストバスで移動しました。ポカラからルンビニまではローカルバスを乗り継ぐ方法もあるようですが、おそらくそれと比べてもここで紹介する“ツーリストバスで安く楽に行く方法”はかなりメリットがあると思うので、その情報をシェアしたいと思います。

バスの乗り場→ ツーリストバスパーク(詳細は後述)

バスの値段 → 700ルピー

バスチケット購入方法 → バス内で購入

バスが出発する時間 → 8:30の一本のみ

所要時間  → 8時間20分(17:00着)

一言感想  → この方法を選んで良かった

 

ポカラにある旅行代理店の相場・料金

ポカラからルンビニまで行く方法としては、インドとの国境にほど近いバイラワまで行き、そこからルンビニ行くというローカルバスを乗り継いで行く方法がおそらく一番安い方法になると思うのですが、それだと幾分面倒ですよね。そして、それがツーリストバスで直行する方法と比べて劇的に安くなるのであればいいのですが、どうやらそうでもなさそうだったので、私はポカラからルンビニまで直で行くツーリストバスで行こうと思いました。

そこで、ポカラの街中にある旅行代理店などに散歩がてらバスのチケットの値段を確認して周ってみました。トータル6,7件周ったのですが、ネットの情報とは少し異なり、今はルンビニまでの直通のバスも少なくなっていたり、かつ料金も少し高くなっている感じでした。

私が聞いて周った結果はこちら(2016年4月)↓

旅行代理店A:ルンビニまでの直通バスチケットは無いと言われる

旅行代理店B:1000ルピー(これは以上は安くできないとのこと)

旅行代理店C:バイラワを経由していく方法しかないと言われる

旅行代理店D:900ルピー(850ルピーまで値下げできた)

旅行代理店E:900ルピー(850ルピーまで値下げできた)

旅行代理店F:800ルピー(これ以下はムリとのこと)

ペンギンゲストハウス:800ルピー

といった感じで、旅行代理店は安くなっても800ルピーまででした。因みに、私がポカラで泊まっていた日本人宿のペンギンゲストハウスは、何かと親切な感じなのですがそこで手配してもらってもルンビニまで800ルピーで用意してくれるみたいだったので、結構良心的な値段を言ってくれていたんだなと後から思いました。話はずれますが、ポカラで泊まるなら、ペンギンゲストハウスが安いし、オーナーも親切なのでおすすめですよ(ドミトリー250ルピー、シングル400ルピー)。

ルンビニまでの安いツーリストバスチケットの購入方法

ここからがここで紹介する方法の本題でもあるのですが、ツーリストバスの購入はやはり代理店などを通すとマージン(手数料)が含まれているのでやっぱり少し高くつくなぁと思いました。

なので、私は代理店を通さずに当日にツーリストバスパーク(ルンビニまでのダイレクトバスが出発する場所)まで行き、その場で直で購入することにしました。

このツーリストバスが出発する時間は毎日朝の8:30と決まっているそうで(宿のオーナーの情報)、1日1本しか出ていないようです。

この時間に間に合うようにツーリストバスパークに行きます。私は30分前の8:00にバスパークに行きました(ペンギンゲストハウスから歩いて約30分)。

バスパークはこんな感じ↓

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

バスパークに到着すると、パンを売ってくる兄ちゃんが「ルンビニ?」とか言って話しかけてきました。パンを売りがてら、ルンビニ行きのバスを親切に?教えてくれました。

こちらがルンビニ行きのツーリストバス↓

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

ということで早速値段交渉してみました。バスの後ろで荷物を積み込んでいたバスのスタッフらしき人にルンビニまでいくらか聞いてみました。

すると「700ルピー」と言われました。

なので、600ルピーにしてくれと頼むと「それはできない」と言われ、じゃあ650ルピーでいいよと言っても「700ルピーしかダメ」と言われました。

結論としては700ルピーがボトムプライスでした(後で、バス内でネパール人が持っていたチケットに700ルピーと書かれていたので)。

因みに、チケットはバスの中で買ってくれと言われたので、バスの中の適当な場所に座って待っていると、出発直前に係員がチケット確認のために前から順にまわってくるので、その人に何も言わず700ルピーを渡して終わりです(チケットはもらえませんでしたが、ルンビニまで問題なく乗っていくことができました)。

このおじさんにお金(チケット代)を渡しました↓

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

「ローカルバスを乗り継いで行った場合」との比較

因みにですが、ローカルバスを乗り継いで行った場合の料金と比較してみると、

ローカルバスを乗り継ぐ場合は、ポカラからバイラワというところに行き、そこでルンビニ行きのバスに乗り換える必要があります。各料金はこちら(ネットと宿のおっさんに聞いた情報)↓

ポカラ → バイラワ 500ルピー

バイラワ → ルンビニ 50ルピー

Total=550ルピー

ローカルバスを乗り継いでいく場合には550ルピー必要となり、さらに言うと、バイラワ行きのバスは乗り場がまた異なり、オールドバスパークというところから乗ることになるそうです。それで、このオールドバスパークはというとポカラの街中から徒歩でいくのはちょっと遠くおそらく1時間近くかかると思います。

因みに、オールドバスパークの場所はこちら(地図)↓

なので、必然的にタクシーなどを利用しないといけなくなるので、その分の料金がさらにかかることになります。そして、バイラワからルンビニ行きのバスが待てど暮らせど来なかったという体験談もネットで見つけました。

そう考えると、700ルピーでルンビニまで乗り換えなしでいけるこの方法は、かなりメリットがあると私は思います。

ということで、ルンビニまで安く楽に行く方法の結論としては、「当日、ツーリストバスパークに行き、バス内でチケットを700ルピーで買う」がおすすめです(2016年4月現在)。

ツーリストバスパークの場所・バス乗り場(地図)

ただし、一つだけ注意点としては当日満席となって乗れないことももしかしたらあるかもしれないので(私が利用したときは満席に近いくらいの乗車率でした)、不安な方は100ルピーほど高くはなりますが、旅行代理店かペンギンゲストハウスで800ルピーで購入すると良いのではないでしょうか。800ルピーでも十分メリットはあると思います。

ポカラからルンビニまでの道のり【体験談】

それでは、最後にポカラからツーリストバスでルンビニまで実際に行ったときの、社内の様子、道路状況、所要時間などについてもまとめておこうと思います。

ツーリストバスパークについて

まず、ツーリストバスパークに着いたときですが、先ほども少し触れましたがパンを売ってくる兄ちゃんがいます。必要な方はこの兄ちゃんからパンを買っておくと良いでしょう。

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

因みに、パンの値段は最初に兄ちゃんに言われる値段は一つ50ルピー~(アップルパイが一番高くて100ルピー)と言われるのですが、実際は種類に関係なく全て20ルピーが現地価格です(2016年4月現在)。

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

というのも、私はこの兄ちゃんが売っているパンを実際に作っている工房?(といっても掘っ立て小屋みたいな簡素なところ)をポカラの町はずれの場所に偶然発見し、そこで焼きたてのよりフレッシュなパンを一つ20ルピーで買っていたので笑(因みにそのパン工房に関する記事に興味がある方はこちらを参照)

まぁ一個20ルピーなのですが、この兄ちゃん、観光客には20ルピーで売ってくれない様子で、結局一つ30ルピーまでしか下がらなかったです。まぁ30ルピーでも十分安いのでバスを教えてもらったお礼に2つ買いました。

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

バス内の様子

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

バスの内はさすがにツーリストバスというだけあって、比較的乗り心地は良かったです。

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

もちろん、快適とは言えませんが十分だと思いました。因みに、Wi-Fiあり、エアコンありとのことでしたが、全くそれらは使えませんでした笑(エアコンは途中でつけてくれたのですが、壊れているのか風すら出てこない感じでした)

バス内のお客さんはというと、ネパール人が60%、観光客が40%といった感じでした。

あと、社内には液晶テレビが設置されていて、移動中、ネパールの映画やミュージックビデオを鑑賞することができました。まぁ、あまり面白くはなかったです。どちらかというとちょっとうるさいくらいでした笑

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

ポカラからルンビニまでの道のり(道路状況、所要時間)

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

道路状況としてはそこまで悪くはなかったです。ポカラからルンビニまでのほとんどがコンクリートでそれなりに整備された道でした。ただ、そのほとんどが山道なので、左右に揺れるの必須です。それで、時々、舗装されていないボコボコな道が出現するので、その際に大きく揺れますが、そんな道はだいたい1分以内には終わってまた普通の道にもどります。

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

まぁ、総じて快適とは言い難い道路状況で、ある程度疲れはするのですが、吐く人がいるような悪路ではなかったです。因みに、バスは8:40にポカラを出発して、16:15にバイラワを経由して(ここで降りる人もいました)、ルンビニに着いたのはちょうど17:00でした。所要時間はトータル8時間20分。

こちらは車内から撮ったバイラワの様子↓

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

バスの休憩ポイントと休憩時間について

バスは2時間に一回くらいのペースで合計3回の休憩がありました。

・1回目の休憩10:45~10:50

どこかの山中で5分ほどトイレ休憩(峠の途中で自然の中のトイレですw)

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

・2回目の休憩12:30~13:00

お昼の休憩はこんな感じポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

レストラン、売店などがありました。

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段 ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

ここのレストランは、ダルバートが200ルピーでチョウメンが150ルピーでした。

・3回目の休憩14:30~14:50

3回目の休憩では揚げ物が美味しそうだったので購入。一つ6ルピーと言われたけど5ルピーにしてもらって、野菜のかきあげ的なのを一つと豆をつぶして揚げたやつを食べてみた。まぁまぁ、おいしいのかな?、、といった感じの味。

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

ルンビニのどこのバス停につくのか?(到着場所)

 

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

ルンビニにはバス停が2か所あるのですが、そのうち、正園に近い方のバス停で降ろされました。地図でいうとこちらです↓

バス停にはリクシャーが何台かいるので、交渉して自分のホテル?まで行くと良いと思います。

ポカラ,ルンビニ,バス,行く,方法,乗り場,値段

因みに私は、その日は韓国寺で泊まりました(1泊3食付き500ルピー)。バス停から韓国寺までは歩いて40分ほどでしたが、バス停からリクシャーで韓国寺まで行った人がちょうどいたのですが、その人は100ルピー払ってました(交渉次第でもう少し安くなると思います)。

韓国寺の宿泊に関してはこちらの記事を参照↓

>>ルンビニの韓国寺に泊まってみた【宿泊料金、体験談】2016年

 - ネパール, ポカラ, ルンビニ